一般的にホテルといえば宿泊するための施設のことを言います。
もちろん間違いでもありませんし、最低でも一泊するケースを想像すると思います。
ビジネスや旅行ではホテルの存在は必要不可欠で、利用する方が多いでしょう。

しかし、現在のホテルは一泊するための施設とは限らないのです。
デイユースのホテルも徐々に増えてきており、近年は密かに人気が高まってきています。
そもそもデイユースという言葉を初めて聞いた方も中にはいるでしょう。

デイユースは、端的にいうと日帰り・1日のみの利用、ということになります。
1日のみであれば宿泊と変わりませんが、宿泊をともなわない利用方法がデイユースです。
たとえば日帰り旅行での短時間の滞在、仮眠や一時的な休憩としての利用などが挙げられます。
こうしたニーズが高まっており、デイユースプランを掲げているホテルも少なくありません。

デイユースホテルは短時間の利用に向いています。
たとえば日帰りでスパやエステを楽しんだりすることもできます。
ホテルによっては最大半日程度利用できる場合もあり、ディナーがセットになっていることもあります。
1日休暇を利用して小旅行を楽しみたいのなら、このようなプランを利用してみるとよいでしょう。